ぴったりなカラー | 外壁塗装で心機一転、美しい住まいに大変身

外壁塗装で心機一転、美しい住まいに大変身

ぴったりなカラー

外壁は住まいの顔です。だからこそ、外壁塗装をする時にはどのようなカラーにするか迷ってしまいます。
外壁塗装に使用する塗料によって質感は変わりますし、カラーバリエーションも豊富なので選択肢は多いです。
しかし、外壁塗装というのは頻繁に行う施工ではありませんので、慎重にカラーを選ぶようにしましょう。
10年近く同じ外壁で過ごすことになるということを念頭に置いておきましょう。

色というのは、角度や光の当たり方などによって見え方が変わってきます。そのため、自分が思っていた色と仕上がりの色が違って見えてしまうことがあります。
微妙な違いでも、思っていた色と違えばショックを受けてしまうことになります。
外壁塗装の色を決める時、小さなサンプルを見て色を決めます。しかし、サンプルと外壁では同じ色でも外壁が明るく見えます。
これは目の錯覚で、広い面積にある色が明るく見えてしまうという現象です。そのため、サンプルから選ぶ時にはイメージよりも暗めの色を選ぶようにしましょう。
また、自分の家だけではなく、近隣の家の色も考慮して決めることで、街全体に統一感が生まれて美しい街並みになります。周囲に自然が多いという場合には緑や茶色などの自然も利用した配色にしましょう。
業者に相談をすれば、カラーシミュレーションをして最適な色を教えてくれます。
外壁塗装をしてから後悔しないように、楽しみながら慎重に色を選びましょう。



Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013